波動砲7連射(改)
エネルギー充填120%!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAXON CS-550
CS-550


MAXONのステレオコーラスCS-550。
CS-550が発売された時(8年くらい前?)に新品で購入。

わかる人には一瞬でわかってしまう、Char好きにはマストアイテム的な一品です。
なんたって、Char監修ですし(笑)
現行のCS-550はトゥルーバイパス仕様になっていますが、これは違います。
けど、自分的には、このエフェクターは使うとすると常にONにしたままなので、その違いに大した意味はないです。

これは、実に色気のある音がします♪
一度つないだら外せなくなったモン(^^;)
音が自然でわざとらしくないし、ツマミを回せば深めにもかけられるけど、決してエグくはならないです。
ON・OFFの切り替えで多少音が大小してしまうけど、それは横についている小さなミックスレベル調整のツマミで多少調整可能です(これも俺には関係ないですが)。
ステレオになっていることの意味は俺にはわからないですが、一つはチューナーに出力することにして使っていました。
まぁ、コーラスがかかった音がチューナーに入るってことになりますが、細かいことは気にすんな(笑)
写真見るとわかりますでしょうが、各ツマミのアベレージセッティングをシール貼って印つけてます。
ディレイタイムのみ、気分によって10?14時の間でちょこちょこ変えてました。

購入以来、ずーっと俺のギターエフェクトボードの中にヌシのように居座っていていてくれた彼ですが、残念ながらCS-9Proを手に入れて以降、その役目を終えることとなりました(^^;)
でも、大きさの点で外れただけで音的に特に不満な点は全くないので、その内気まぐれで復活するかもしれません(笑)

専用(付属)の10Vアダプターのみ駆動可です。
9Vでも動くようですが、音圧が落ちるとかなんとか。。
箱を開けたとこに書いてある「末永くご愛用ください」という一言がツボです(笑)
CS-550

CS-550


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。