波動砲7連射(改)
エネルギー充填120%!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Marshall The Guv'nor
ガヴァナー

マーシャルの名器ガヴァナー。
購入は10年前、相模原の楽器屋にて。

これはオリジナルの英国製ではなく、復刻の韓国製のものです。
英国製と韓国製では歪が違うという話があるけど、弾き比べたことがないので、俺にはわかりません。

このエフェクター、たまたま立ち寄った楽器屋で「限定復刻」とか言って箱積みしてありまして、9千円くらいで叩き売られていたのをホンの出来心で買ったものです(笑)
ガヴァナーなんて知りもしませんでした(^^;)
購入動機は”なんとなく絵面が良かったから”ってだけです。。

購入後、箱からも出さずにもれなく押入れ行きをし、5年以上ほぼ未開封でした!!
数年前、あるバンドでギターボーカルをやることになり「なんか使ってみたいかも」とゴソゴソと押入れから出してきてきたのが、使用した最初だったと思う。
以後ちょこちょこと使用し、オリジナルバンドでギターを弾いていた時にはそのバンドの後期?解散するまでずっとメインの歪みとして使い続け、5回以上ライブでも使用しました♪

これ、最近になって友人に言われて知ったんですが、本来基本的にものすごく歪ませて使うものなんですね(^^;)!!

俺はこのガヴァナー、エフェクターというよりはプリアンプ的に使っていまして、”基本弱クランチで、強いピッキング時で歪み”くらいのセッティングにしていたんです。
そうした時のキラキラしたクランチ感が良くて、弱めにピッキングしてやった時のクリーントーンもエッジが立っていて好きだったんです♪
が、最近そう言われてみてゲインをフルアップにした時の歪みといったらもう、優作ばりに「なんじゃこりゃぁー!?」と驚くほどのずごい歪みでして、メタルなんかに使ってちょうどいいような感じの音が出てきました。
そうか、言われてみれば、箱に写っている写真もゲインはほとんどフルアップになってるよな(笑)

現在もう生産はしていないらしく、中古ではプレミアが付き出しているようで、韓国製のガヴァナーでも1万5千円以上しているものも見受けられます。
コントロールの幅が大変広く色んな音が作れるので、興味を持たれた方は中古を見つけたら一度チェックしてみてはどうでしょう♪
OFFにした時の音痩せも殆どないですし、俺が使っていたようなクランチからドンシャリなサウンドまで、かなり遊べますよ♪
ガヴァナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。