波動砲7連射(改)
エネルギー充填120%!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MB-75
20060721223248.jpg

ヤマハのモーションベースという、ミディアムスケールベースの”中級”って感じのベース。
高校生の頃、2本目のベースとして購入。
'91年頃。

それまで弾いていたベースもヤマハのもので、BB550というBBシリーズの中の一番安いヤツでした。
レギュラースケールだったので、始めたばかりの俺には大きすぎて、自分の体に合うような小さいベースが欲しいと思っていて、2年くらいしてから購入。
写真では見難いが、レッドサンバーストの色合いがキレイだったのと、形に惚れました♪
”アクティブ”なんて知りもしなかったから、「え!?なんで電池がいるの??」と驚いた記憶があります(笑)

このベースは大学入って楽器屋でバイトする直前まで使用していました。
さんざん弾き込んだため、右手親指を置くフロントピックアップの少し下辺りには、親指の先がめり込んだ後が無数ある。

近年ではもう弾くことはほとんどなく、3年ほど前まで友人に長く貸していたが、戻ってきて愛着が復活し、しばらくデモを録音する時に数曲で使用した。
音はそれなりですが、このアクティブプリ、低音の効きがすごくて、フルアップすると見かけによらずかなりの重低音を出します♪

少年時代の俺の思い出がつまった大切な一本ではあります。。

もう多分5年くらい同じ弦張りっぱなしかも(^^;)…
スポンサーサイト
ヤイリ 90-BLR
90-BLR

楽器屋バイト時代、店がヤイリギターを大々的に推していて数々のモデルが売り場にあった。
ちょうど良いアコギを一本欲しいお年頃で、他メーカーのも含め50本くらい弾き比べ、値段とも相談して決めた一本。
ホントか嘘か、同じモデルをミスチル桜井がアルバム「深海」のレコーディングでも使用したという話があります♪
'96年11月購入。

倍音が少なく、音量は大きいがうるさくは感じない。
とても芯があり響きの良い音が出ます。
ボディが深胴で、体格の小さな俺には大きすぎるため、立ってストラップを使用して弾くことは困難です(^^;)
非常に重量が軽く、普通のアコギよりヘッドよりに重心があります。
それが良いのか悪いのかはさっぱりわからんですが(笑)、とにかく、俺はアコギはこれ一本あれば当分はいいかなって感じです♪

もっぱらこのギターは、友人などが結婚式を挙げた時に、披露宴や2次会で弾き語りを頼まれた時に使用しています。

張ってある弦はマーチンのライトゲージ。
ヤイリ KYF-1
KYF-1

楽器屋さんでバイトしていた大学生の時、店にお客さんが売りにきて、そのギターに一目ぼれしてしまったため、店に入れずに直に俺が1万円で買い取った反則な一本(笑)
'95?96年頃に購入。

ラベルを見ると1984年製とわかる。
買い取った時にはとっくに生産完了していて、その頃出ていた後継器のVol・Toneツマミは、このモデルのようなシンプルな木製ではなく、ストラトについているのと同じレベル表示が付いたプラスチック製に代わっていた。

買い取った当初、そのお客さんがあまりに放置していたため、埃や汚れがひどく、バイト仲間も「なんでそんな汚いのを買ったの?」と散々バカにしていたが、弾き込む内にトップのチェリーサンバーストがドンドンキレイになっていき、最初バカにしていたバイト仲間たちが羨ましがるギターに変身した(笑)

特に音は良くないです。
ピエゾピックアップもなく、パッシブのマグネットピックアップが一つあるだけ。
別に音を追求するギターじゃないんです。
なぜか、コイツを抱いて弾いていると幸せな気分になってくる♪
そういうギター。。
学生時代の、一人暮らしでヒマを持て余していた俺とずーっと一緒に過ごした思い入れのあるギターです(笑)
家に来た人もなぜかこのギターを気に入るし、欲しがる人も多いが絶対手放しません♪
死ぬまで俺のモンだ!!

最近あまり弾かなくなったけど、それでもいつも手の届くところに置いてあります。

ちなみに、張ってある弦はダダリオのエクストラライトゲージ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。