波動砲7連射(改)
エネルギー充填120%!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼方
楽曲を公開しています
http://wacca.tv/a/La-Vie-en-Rose/
http://www.myspace.com/yukky13b

「彼方」
music&words ゆっきぃ all performance ゆっきぃ

かけ上がる坂を 息を弾ませて
真っすぐに進む 風を感じて

聞こえる? 聞こえる?

やわらかに照らす 朝の光よ
夜空に輝く 無数の星たちへ

届けて 届けて
僕の声を届けて

今 無限大の彼方へ
心はつながる
空 黄金色に輝く
この歌を乗せて

地平線の先まで


立ち上がる 背中を昨日へ向けて
また明日を目指し 前に進むだけ

広がる 広がる
この視界の向こうへ

今 無限大の彼方へ
言葉はつながる
空 茜色に染めていく
この歌を乗せて

水平線の先まで

旅は続いていく
次の風が呼ぶ
新しい歌が 生まれる

今 無限大の彼方へ
心はつながる
空 黄金色に輝く
この歌を乗せて
今 無限大の彼方へ
言葉はつながる
空 茜色に染めていく
この歌を乗せて

あの空の先まで

かけ抜ける坂も 息を切らさず
この歌を送るよ 君がいる場所へ
スポンサーサイト
アナグマ
楽曲を公開しています
http://wacca.tv/a/La-Vie-en-Rose/
http://www.myspace.com/yukky13b

「アナグマ」
music&words ゆっきぃ all performance ゆっきぃ

誰のフォローも 誰のアドバイスもいらねぇ
有難そうな いらつくアイデアもいらねぇ

新しいニュースも 耳をかすめていくday by days
君の言葉も 僕にはもう届かないね

いつしか暗い暗いこの場所に落ち着いた
太陽の光を避けた
今なら辛い辛いことも忘れられそうさ

痩せたこの身に拍手を
君はノーリアクション
曖昧なモーション
まだ自分を隠し続けよう

僕に握手を
冷めたシチュエイション
巻き起こすアクション
そろそろここを跳び出せるのか
光の下へ
赤いマリオネット
楽曲を公開しています
http://wacca.tv/a/La-Vie-en-Rose/
http://www.myspace.com/yukky13b

「赤いマリオネット」
music&words ゆっきぃ all performance ゆっきぃ

右も左も見えない錆びた街で一人たたずんで
使い古したような殺し文句で君は落とせないね

泣き出しそうな空から降り出した雨に髪を濡らして
逃げ出したくなるような冷めた街で君は口説けないね

踊りつかれた顔を見せただけ
僕の意識は徐々に失われていく

I can't dance tonight
  孤独な夜を抜け出さなきゃ
I can't dance tonight
  つながれている糸を切らなきゃ
I want to be free
  奪われている物を手にして

そして一人立ち上がる僕はマリオネット


野心に満ちた顔を見せただけ
僕の意識は徐々に現れていく

I can dance tonight
  孤独な夜を抜け出したなら
I can dance tonight
  からみついている糸をほどいて
I am free
  自分の足で立ち上がれたら

今夜君と踊り出す僕はマリオネット
赤いマリオネット
Marshall The Guv'nor
ガヴァナー

マーシャルの名器ガヴァナー。
購入は10年前、相模原の楽器屋にて。

これはオリジナルの英国製ではなく、復刻の韓国製のものです。
英国製と韓国製では歪が違うという話があるけど、弾き比べたことがないので、俺にはわかりません。

このエフェクター、たまたま立ち寄った楽器屋で「限定復刻」とか言って箱積みしてありまして、9千円くらいで叩き売られていたのをホンの出来心で買ったものです(笑)
ガヴァナーなんて知りもしませんでした(^^;)
購入動機は”なんとなく絵面が良かったから”ってだけです。。

購入後、箱からも出さずにもれなく押入れ行きをし、5年以上ほぼ未開封でした!!
数年前、あるバンドでギターボーカルをやることになり「なんか使ってみたいかも」とゴソゴソと押入れから出してきてきたのが、使用した最初だったと思う。
以後ちょこちょこと使用し、オリジナルバンドでギターを弾いていた時にはそのバンドの後期?解散するまでずっとメインの歪みとして使い続け、5回以上ライブでも使用しました♪

これ、最近になって友人に言われて知ったんですが、本来基本的にものすごく歪ませて使うものなんですね(^^;)!!

俺はこのガヴァナー、エフェクターというよりはプリアンプ的に使っていまして、”基本弱クランチで、強いピッキング時で歪み”くらいのセッティングにしていたんです。
そうした時のキラキラしたクランチ感が良くて、弱めにピッキングしてやった時のクリーントーンもエッジが立っていて好きだったんです♪
が、最近そう言われてみてゲインをフルアップにした時の歪みといったらもう、優作ばりに「なんじゃこりゃぁー!?」と驚くほどのずごい歪みでして、メタルなんかに使ってちょうどいいような感じの音が出てきました。
そうか、言われてみれば、箱に写っている写真もゲインはほとんどフルアップになってるよな(笑)

現在もう生産はしていないらしく、中古ではプレミアが付き出しているようで、韓国製のガヴァナーでも1万5千円以上しているものも見受けられます。
コントロールの幅が大変広く色んな音が作れるので、興味を持たれた方は中古を見つけたら一度チェックしてみてはどうでしょう♪
OFFにした時の音痩せも殆どないですし、俺が使っていたようなクランチからドンシャリなサウンドまで、かなり遊べますよ♪
ガヴァナー

MXR Phase 90
Phase 90

MXRのPhase 90です。
10年前、以前バイトしていた宇都宮の楽器屋に遊びに行って購入。

ワウペダルを手に入れる前、チャカポコした音をオートワウ的に使えないかと思って買いました。
てなわけで、そもそもの動機がヘンです(笑)
ストーンズ好きな店の先輩に「フェイズ、何がいいすかね」と相談したら「お前、フェイズは100じゃなくて90だろ!!」的にガツンと決め付けられ、選択肢をなくされた♪
どうやら、ストーンズの昔のサウンドに使われているフェイズの音はこのエフェクターらしいですよ(うろ覚え、、、)。

しかし、俺はやはりオートワウの代わりとしてこれを使っていました。
先輩ごめんなさい(爆)

2年くらいはエフェクターボードの中にいた記憶があるけど、VOX V847を手に入れて御役御免と相成りました(^^;)
でも、なんとなく愛着があって売りには出せない一品です♪

ちなみに、今後使うとしたら、正しくフェイズとして使いますよ(笑)
Phase 90

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。